求めるはオリジナル。

ずっとずっと作ってみたかったバーガー袋がついに!!出来上がりました。

 

 

ハンバーガーじゃなくて、マフィンだけど。私の作るマフィンはバーガー袋がよく似合うと思う。友達にマフィンを渡すときによく太いマーカーで落書き描いてるから、そんなイメージでデザインしてみました。

今日のブログは、なんでマフィン屋さんになったの?ってことについて、よく聞かれるので書いてみることにしました。

そうそう、自分は最初からマフィン屋さんになりたかったわけではなかったのです。

茅ヶ崎と私はそもそも何のツナガリもなかった。今まで住んでいた場所や仕事場、慣れているツナガリから全て断ちたくて、東京を離れました。何も知らないところで1から何かやってみたい!!!

越して来たばかりの時は、そもそも何屋さんを立ち上げるか決めてなくて、観察&観察…。近所を歩くと、パラソル広げているお家をたくさん発見したこと、砂浜で本を読む人の姿、ビキニでチャリ漕いでる人がふつーに車道にいること、週末になるとわいわいジュージュー、バーベキューの匂いがプ〜ン……、とにかく超「ウェルカム」的な雰囲気の茅ヶ崎に超カマされちゃったわけです…。

 

人にプレゼントできて、広まっていくもの→→お菓子屋さんを立ち上げる候補はあったけど、はたしてどんなお菓子が喜ばれるだろう?私の得意なキャラメルや餡子、お食事系のソースをうまく取り入れられるお菓子は?

そして何より、茅ヶ崎の人の大好きな「外」の似合うお菓子って、ないかな!??

 

そこで、マフィンという食べ物に行き着いたわけです。最後の最後まで弁当屋かマフィン屋かで迷ったけどマフィンにして良かったな笑。(たまに弁当売りたい、売らないけどさ…)

↑↑これは最初に作ったMomoSweetsの冊子の1ページ目✨

 

 

茅ヶ崎に住む近所の人から、どんどん人伝いに広まって欲しい。色んな人達にいろんな場所で自分の作ったマフィンを食べてもらえたら…そんな想いをこめて、このバーガー袋もデザインしてみました。

また新しくデザイン考えてます✌️今度はもうちょい納得いくやつ…笑。

納得いくものなんてなかなか作れないけど。自分で作ってみるってだけでドキドキする。分かんないことだらけでいいんだと私は思います。