MomoSweetsマフィン原材料!!!

1️⃣MomoSweetsのマフィン原材料は???

 

原材料にこだわるのは、美味しさへのこだわり。

けど「こだわってますっっ!!!!」頑固一徹一句アピールするのは自分のお店の感じと違うかな??

私の今までの経験から選び抜いた素材たちを使ってマフィンを作ってます、ブログでご紹介しますね!

 

 

 

•小麦粉…北海道産小麦粉「ドルチェ」のみを使用。少しの安さの為に、質は落としたくないのが作り手としての本音です。粉の味が豊か、コレ以外の小麦粉は考えられません!

 

 

 

•バター…よつ葉バター。北海道産。このバター100%!!生地に力強い味のベースを作ってくれます。

 

 

•カルピスバター たまに「カルピスバターマフィン」というのもお作りしてます。これはカルピス40本製造される際にでた乳脂肪分でよーやく450gのバターが出来るそう。最も希少価値の高いバターとして知られていますが、これを100%使用したマフィンなのです!!

 

 

•砂糖…グラニュー糖。高価ではありますが黒糖やココナツシュガーを使用したマフィンも大人気!具は入れなくても生地の美味しさで大満足です。

 

 

 

•ヨーグルト…モモスイーツはブルガリアヨーグルトだけを使用。

 

 

 

 

•塩…マフィンに入れる塩。料理に限らず、お菓子でも塩は美味しさのポイントであります。お食事系のマフィンのトップにふる塩もゲランドの塩。

 

•その他カマンベールなど…群馬、「東毛酪農」のカマンベール。小さいときから食べていた味。私の母親が美味しいもの大好きで、毎週取り寄せていたカマンベール。このカマンベールの美味しさを伝えたくて「いちぢくカマンベール」マフィンが誕生しました✨✨✨(ファン多し‼️)。また作りますね!

 

 

 

•抹茶…製菓用は使いません。宇治市すみよ園の抹茶を使用します。

 

 

 

 

2️⃣マフィンは外が似合う!

 

 

 

⇨路上販売をしていたとき。

もともと私は店舗になる前2年間くらい路上で売っていて、道ゆく人の目を引く為と、外で売ってもマフィンが風で飛ばされないよーに(笑)と考慮して必然的にこのボリューム感になりました。このへんは風が強いですからね!

美味しく丁寧に作ったものをたっぷり入れて、ワイルドな見た目に♥️生地には牛乳を使うより、ヨーグルトのほうがしっとりして美味しいうえに重量が重くなったのでレシピも切り替えました。別にアメリカンを狙ってこのボリュームになったわけじゃない!

 

 

 

どかーんと元気に膨らんだマフィン。茅ヶ崎の雰囲気にぴったりのかたちにどんどん変わりました。(私は東京からこっちに来たのですが)茅ヶ崎に合うお菓子は??と外でも食べれる甘いのもしょっぱいのもいけるお菓子は??day&day茅ヶ崎を観察し試行錯誤した結果、マフィンになったのです。

 

グレープフルーツの入ったマフィン、あんこの入ったマフィン、海老の入ったマフィン、フルーツも魚介もあんこものもいけちゃうこの形!

MomoSweetsのマフィンはまさに茅ヶ崎生まれ🌱👼🌱👼🌱

 

 

 

またちゃんと書きます!!!モモスイーツでした!!!!!